MENU

カードローン金利の無利息期間について

消費者金融業者が提供しているカードローンは、通常の借金と同じで、利息を付して返済を行います。この利息は、実質年率という形で公表されています。しかし、中には初回の一月に限り、無利息期間を設けているところがあります。これはなぜそうしているのかと言えば、利用者を獲得するためです。利用を考えている人は、より良いサービスを提供しており、自分が得をするところを選びたいと考えます。そこに、金利が一定の間だけでもかからない業者があれば、ほかのところで借りるところも良いと考えて選ぶ人が多くなります。そのため、その分の利益は減ってしまいますが、それ以降も利用してくれる可能性がある人を獲得できるため、大きなメリットがあります。
借入をする額によって、この無利息期間がより長くなるところもあります。例えば、ある業者は数万円の少額の場合は、最大で半年間は利息を取らないとしているところがあります。これは、少ないお金を借りたいという人にとっては、上記のサービスよりも魅力的に映ります。したがって、そのような属性の人が集まりやすくなります。その後、その人が別の機会に多く借りてくれれば、業者としても元を取ることが可能です。カードローンは限度を設定したうえで自由に、解約しない限り使うことができるため、それをあらかじめ与えておくことに意味があるというわけです。
カードローンは、このようなサービスに加えて、最短で即日の融資が可能であるなど、とても便利なものです。ただし、便利さゆえに使い過ぎによる生活破たんも問題になりがちです。したがって、ご利用は計画的に行うようにしてください。